目地材の選び方=キッチン編=

オリジナルカラーオリジナルタイルコラムセミオーダーデザインウォールフルオーダー住宅店舗空間プロデュース

キッチンの目地材は水と油をはじくものを選ぼう!

タイルを引き立たせる目地材。タイルは決まったけど目地材をたくさんの種類の中からどれを選んだらいいのかわからない。
今回はキッチンにどんな目地材を選んだらいいのかご紹介します。

なぜ目地材はたくさんの種類があるのか。例えば壁と床、野外と室内、家の中でもキッチン、浴室、リビングで環境は大きく違うので求められる要素が各場所によって違うので多くの種類の目地材が開発されています。

キッチンは水と油が飛び交う場所です

キッチンに最適な水と油をはじく効果を持った目地材があります。
キッチンは毎日水や油、調味料が飛び交うので、掃除のしやすい目地材が必須です。
白の目地だとお醤油などの調味料の色が目立ってしまうのではという不安があるのではないかと思いますが、水と油を通しにくい目地材は表層で汚れを食い止めれくれるので掃除がしやすく、キッチンに特化した目地材です。

日頃の掃除が気になるという方は目地材に色が付いたものを選んでみるのもおすすめです。
タイルとの生活を楽しむために目地にもこだわってみてはいかがでしょうか?