【workshop】コースター作りワークショップ開催

レポート

モザイクタイルで作るコースターづくりをしました

岐阜県職員の女性部の方々から呼んでいただき、オーダーメイドのタイル事業を展開するTILEmadeの代表玉川の講演会と、モザイクタイルを使ったマイコースターづくりのワークショップを開催しました。

世界にひとつオリジナルのタイルコースターです♪できあがった皆さんの作品とても素敵です!


ワークショップの様子

1.好みのタイルを選びます

まず一人一人が色やデザインを考えながら、約20種類の多様な色や形のモザイクタイルの中から好きなものを選んで並べます。皆さんかなり真剣に選びながらも、「このタイルが可愛い」などとお互いのアイデアを共有しながらとても盛り上がる工程でした◎ このタイル選びの段階で十人十色の素敵なコースターが出来上がりそうな予感がしました!

2.タイルを実際に木材に配置し、貼り付けます

タイル選びが終わったら、木材に配置しボンドで貼り付けました。木材は目地幅をあけて並べると収まりが良い六角形になりますが、見本にとらわれず不規則的にタイルを並べるのも綺麗です。皆さんタイル選び同様、個性的な配置でタイルを貼り付けていました!タイルをボンドで貼り付けたらドライヤーで乾かして固定します。

3.固定したタイルの上から目地を練りこみます

事前に目地材と水を混ぜ合わせて用意した目地をタイルの上から練りこみます。皆さんビニール手袋をつけ、かなり熱心に練りこんでいました。ここで目地をタイルと同じ高さに埋め込むか、少し低めに埋め込むかでも個性が出ました! かなり完成に近づいて参加者の皆さんはさらに楽しそうに作業をしている様子でした。

4.仕上げ

目地を練りこんだものをスポンジで拭き取って完成!
「自分で作ると愛着が湧く〜!」と満足いただいた様子で、皆さん作ったのを並べて見せ合ったり写真を撮ったりと、終始楽しく盛り上がるワークショップになりました。モザイクタイルと木材で作り上げた作品は1つ1つ色も形も全く違う、世界に1つだけのコースターになりました!

今回はコースターワークショップを開催しタイルの魅力をお伝えしました!TILEmadeではタイルを使ったアクセサリーづくりなど様々なワークショップを開催しています♪出張ワークショップなどご気軽にご相談ください◎

ご依頼はこちらから→
http://pro.tilemade.jp/faq.html