タイルの色の専門家集団・玉川釉薬から生まれたタイルブランド

コラム

タイルメイドは「玉川釉薬」発のタイルブランドです

タイルメイドは、タイルの色づくりを行う釉薬メーカー発のタイルブランドとして生まれました。

玉川釉薬の工場の中の様子です

私たちは、古くは奈良時代から、人々が美しさを見出した、釉薬という素材に着目し、タイルの研究開発を行なっています。釉薬の美しさは、いまでは、器のみならず、タイルの表面にも施され、インテリアや外壁など、私たちの日常に溶け込んでいます。

私たちのミッション

これまで多くの人が愛し守ってきた、焼き物の伝統を、建物や空間において、現代に必要とされるものとかけ合わせ、タイルという形で守っていきたい。昔も今も変わらず、釉薬が見る人を感動させることができる素材であると信じて、タイルを生み出しています。

タイルメイドの青むらタイル

タイルメイドの青むらタイルは、「海鼠釉(なまこゆう)」という名前で、実は、江戸時代(中国の「清」の時代)から釉薬として存在していたと言われています。300年以上も前から人々に愛されている色合いなのだと思うと、私たちの美の感覚というのは、アップデートされつつも、その捉え方は似ているのだと時代を超えて思わずにはいられません。同時に、そのまま同じ形ではいられないとも思います。古さの中に新しさのエッセンスを加えつつ、その時その時にあった形で提案していきたいと思っています。

同じレシピ(調合)でも同じものができないという不思議な世界

タイルメイドの「青」は、常に納得のいく色味がでているかチェックしながら、製品開発をしています。青だけでなく、すべてのタイルがオーダーメイドなのです。というのは、タイルの原料は天然の鉱物や土であり、水分量や素材も少しずつ変わってくるため、同じ調合でも同じものができないのです。毎回、色味のチェックをして、これならお客様に出せると自信をもってだせるものになるまで何度も微調整していきます。

タイルメイドの二丁がけタイル
https://tilemade.jp/?pid=139384468
こちらのURLの先に、タイルメイドのECサイトに施工事例を多数アップしています。

ぜひチェックしてみてください◎

TILEmade
https://tilemade.jp/