まちづくり×タイル×リノベーションの可能性!

コラムレポート

タイルメイドは、タイル事業とまちづくり事業を行っています。現在は、来年度、新しく動き出す予定の物件の内装リノベーションの打ち合わせをおこなったり、古民家を活用した事業計画をつくっています。

建物のリノベーションで、まちの可能性を拓いていきたい。

2019年、クラウドファンディングで瑞浪駅前の物件の一部を改装しました。
クラウドファンディングのページはこちらからよかったら覗いてみてください◎

岐阜県瑞浪市・駅前再生プロジェクト!あげるぜ、シャッター「みずなみリノベンジャーズ」!
https://motion-gallery.net/projects/mizunami

そこから、市役所さんと一緒になり動いてきました。たくさんの方々がここにきてまちづくりトークをしてくださいました。多くの仲間と出会い、また活動の幅が広がっていきます。

昨日は、同じ建物をさらにリノベーションするため、床と畳の打ち合わせでした◎壁との相性、床のちょっとした色味で世界観が変わるため、空間の可能性についてディスカッションしながら長丁場の打ち合わせとなりました。良いものができそうです。

来年度に向けて準備をしています。また形になった際に、お知らせしたいと思います。楽しみです!

古民家の再生プロジェクト、始動します。

そして、来年度は、もうひとつ物件をプロデュースします!瑞浪市の旧宿場町大湫町(おおくてちょう)にある古民家西森川邸です。

古民家西森川邸入り口正面
西森川邸内・外観など

2017年にこの物件に出会い、清掃活動からスタート。多くのボランティアの方々の協力で、生まれ変わるための準備ができました。

町にとっても、とても大事な景観のひとつです。老朽化し、なかなかすべてを再生させることは難しいのですが、大事なところは譲らず、エッセンスを生かしていきたいと思います。

こちらは現在、事業計画を作成し、クラウドファンディングの準備中です◎

物件が再生されることとで、町が元気になっていく。タイルも活躍します!

物件が再生されることで、まちの賑わいになり、そこからまた町が良い方向に変わっていく。リノベーションスクール事務局でまちづくりのプロフェッショナルの方々に囲まれ、さまざまなまちづくりの実例が叩き込まれています。

しっかりと岐阜の地でも実践していけたらと思います。そして、もちろん、タイルがまちづくりにいかせる可能性はあります。まちづくり×タイル×リノベーション、まだまだたくさんの可能性を秘めています。

ゲストハウスちゃぶだい みんなでタイルDIY

もっともっとタイル×まちづくりのシーンを生み出していきたいと思います!

タイルメイド
https://tilemade.jp/