タイル貼りに挑戦してみたい方へ!どこから貼り始めるかを決める方法!

コラムレポート

タイルを貼る際、どこから貼り始めるかはとても重要になります◎意外と見落としがちな視点です。ぜひ覚えておいてください。

どこから貼り始めるかは、どこで空間を捉えているかを考えてみましょう

部屋に入った際に目が行く部分、キッチンで作業をしている際に目が行く部分を確認しましょう。よく目が行く部分の平行や処理は特に大事にしたいポイントです。

目の高さ、よく見える部分、この空間でいくと、赤の部分です。その平行さを大事にします。

そこから上や下の方へ、貼り始めるのが重要です。

また一番下の部分は、仕上げの美しさに影響してきます。中の部分が多少上下しても、下は目の高さと合わせて平行にしていきましょう◎

あまり目立たない部分に切り物(カットタイル)をもってきましょう!

こちらはキッチンの正面からみた写真です。たまたまですが、二人の人間が別日に作業し、貼り始めが違います。写真をみて、貼り始めが異なるのがわかるでしょうか?

キッチン正面

赤い線を引いてみました。

異なる貼り始め

貼り始め=タイルが整っていて美しい
貼り終わり=切り物が多くなり、不揃いに見えやすい

というポイントがあります。

先程の、目線で考えてみましょう。貼り始めの美しい部分が、よく目がいくところにする必要があります。切り物が多くなるところは、あまり目がいかないところにしたほうが良いことがわかります。

上部、最後の部分、よく目立つ部分に切り物(カットしたタイル)がきています。惜しいです!入り口の目立たない部分に切り物をもってくると、美しいですね◎みなさんにご紹介できる良い事例となりました。(ポジティブ思考・・・)

タイルを貼る前に一度空間を見回して、目の位置、よく目に入るところをチェックして貼り始めを決めましょう!

TILEmade
https://tilemade.jp/