ロゴを使ったオーダータイル「さくらタイル」施工事例

フルオーダー

さくらクリニックさまの施工事例をご紹介します

さくらのロゴをタイルで制作し、玄関に葉っぱのタイルとともに正面玄関を彩ったデザインです。

さくらタイルの製作工程

Step1.型作り

ロゴをいただきどんな形で立体的にするかか相談します。石工型に粘土を入れて形をつくる方法で製作することになりました。

Step2.大きさの決定

形が決まったら、さくらと葉っぱの大きさをどうするか、どのように散らばせて並べるか、厚さをどうするかを想定してデモストレーションを行いました。葉っぱタイルは名古屋モザイクのタイル「KLOLO(クロロ)」の大きさ三種類に決定しました。

名古屋モザイク タイルKLOLO:https://www.nagoya-mosaic.co.jp/global/products/interiorwall/klolo.html

Step3.色の試作

さくらの色の試作を行い、元々のイラストを比べながら何度が修正を加え色を決定しました。

Step4.成形

粘土を成形して、一度目の焼成で素焼きの状態にします。

粘土を乾燥させ窯へ
焼き固めて素焼きの状態にします

Step5.色つけ

素焼きにしたさくらタイルに色を付けて、再度焼成し、鮮やかな色のタイルが完成します。

釉薬を吹き付ける
高音のトンネル窯で焼き上げる
鮮やかな色に焼き上がったさくらタイル

Step6.タイルは現場へ

タイルが現場へ出荷され、計画通りに貼られていきます。タイルがバラバラになるように一つ一つ貼り付けていただきました。遠くからみると桜の形がはっきりとして、近くで見るとロゴが見えるこだわりのタイルです。

華やかな正面玄関が完成ました!
こだわりのタイルの製作をしたい方はぜひタイルメイドへご相談ください。

さくらクリニック:http://www.rinsyo-kai.or.jp/sakura/